ボディリペア

第二世代のGT-R、BNR32が登場したのは1989年8月、最初期の車両においては今年で32年目となります。
国産最強と謳われたGT-Rであっても他の車と同じように紫外線や水分、経年、酸化など様々な要因により劣化や腐食は避けられず、大切に扱われていた車両でさえ今では多くのGT-Rがリペアを必要としています。
もちろん年月を経た傷みだけでなく、キズ・凹み、事故によるダメージの修復も当社の得意分野です。
2000台/20年の豊富な経験と培われた技術で、お預け頂いたGT-Rのボディを新車と見間違うようにリペアし、お客様にお返しするのが当社の務めだと考えております。