34ディフューザー

車体下に付いているだけに、どうしても汚れ易いパーツです

ステー類はスチール製なので錆も酷くなります

今回は腐食の進んだステーは撤去して

洗浄して社外ステンレス製ステーに交換、最後はコーティングで仕上げます

フィンは純正新品に

酷くなり過ぎないうちに手を入れたのは正解だと思います

BNR34

QM1(白)は完成です

TV2(ブルー)はパネル交換作業開始します

事故等に関係なく錆はありますので、このタイミングでキレイに!

ココは殆どの車がこんな感じになってます

この車両、その他の錆は少ない方です

全部一掃します

BNR32 20211

仕上げのコーティングを残した完成から1か月程のお預かり期間がありましたが、いよいよ納車となります!

今回も長期のお預かりとなりました

良い状態を保つためには、これからのメンテナンスも大切なので

完成、納車で終わりではなく、今後もお付き合いさせて頂ければと思います

ありがとうございました

BNR34

QM1(白)、塗装も終わって順調に進んでます

元よりキレイになりましたよ

TV2(ブルー)、過去の修理不良

と言うより、直してないですね

今回リヤパネルは新品交換します

手直し

本来の目的(キズ修理)とは関係ないのですが、

このまま上から塗るのは嫌(元の塗装の状態が良くない)なので、手直しをしてから塗装します

« Older posts